FC2ブログ
coursek.com Masterのお散歩時間
犬を育てるつもりが、いつの間にか犬に育てられ。 すっかり人生のパートナー。 犬の持つ摩訶不思議な能力にはまり、 愛犬・ボーダーコリーのこすけと共に、  愛犬家の為の雑貨屋さんを始めてしまいました。
プロフィール

こすけ母&コスケとココタ。

Author:こすけ母&コスケとココタ。
人と犬の生活雑貨店主。
噂によると愛犬コスケにソックリ。
オトボケな母にシッカリ者の犬。
もちつもたれつの暮らしを楽しんでます。
個性豊かな人達に囲まれて話題に尽きぬ日々。

2009年8月コスケはお星様になりました。
2011年1月ココタが家族になりました。

coursek.com コスケドットコム
Email: info@coursek.com
URL:http://www.coursek.com


日本ブログ村ランキングに参加してます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑
どうぞ、ポチッとご協力をお願いします。


*次回のキリバンは
カウンター250000!!
   ↓↓

ブログ内検索

カテゴリー

カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

お家の数だけドラマがある。
犬の店を始めて思うには、


お家の数だけドラマがあり、
とても興味深いお話ばかりで、
これが生きるってことなのかなぁ・・・と深く考えさせられます。


先日、ご来店下さった
鳥取の姫ちゃんご家族。


ママさんは県外から
知らない土地、友達もいない
パパの処へお嫁入りされました。


お嫁入が決まってから、
ママさんは、
ナゼか自分より先に
ゴールデンの仔犬をパパさんの家に送り込んだそうです。


自分が嫁ぐときには
既に、
ゴールデンちゃんは
義理のお父さんがとても可愛がって居られて
今更、〝私の犬です。〟とは言えず、
そのまま、
義理父さんのワンコになってしまったそうです。


義理父さんといつも一緒に過ごし、
ゴールデンちゃんは幸せな一生を過ごしたようです。


亡くなった時、
ゴールデンちゃんはお布団の上に寝かされ、
身体の上にもお布団が掛けられていたそうです。


掛けられていたお布団を
フッとめくってみると・・・


ナンと胸元に
『 守り刀 』 が!!


ママさんは
絶句し、
お布団をソっと戻したそうです。


どうやら
無事に天国まで行けるようにと、
義理父さんが持たせていたよう。


短刀を見て、
自分が送り込んだゴールデンちゃんが
どれだけお父さんに愛されてたか実感し、
さぞかし嬉しかったろうなぁ・・・と思います。


しかし、
ワンコが亡くなった時に
短刀を持たせたという話は聞いた事もなく
私も衝撃的なお話でした。。


ビックリはしたけれど、
なんだか
心が温かくなるお話です。



New!!手作りのワンダーボールが入荷しました。
20191121kokota.jpg
TOY79.jpg

お値段は高いけれど、丈夫なようです。
よく跳ねて、楽しいボール。
大型犬でも遊べます。



にほんブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして頂けると、ポイントが加算されます。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑ポチっとご協力して戴けると、店主喜びます。
宜しくお願します。m(__)m
この記事に対するコメント
アハハハ…
沢山のワンちゃん家族と交流があるコスケ母さんでも聞いた事なかったなんて…アハハハ…でもほんとに大事に大事にされていて嬉しかったです。ちなみに姫の先代犬が亡くなった時は、お骨を仏壇に置いておこうか?と言ってくれました。なるべく側に置いておきたいから大丈夫。と言いましたが。。あったかい義父に感謝です‼️
【2019/11/21 21:52】 URL | 姫ママ #- [ 編集]

優しい!!
姫ママ様
このお話、我慢しきれず公開しました。
スゴっく素敵なエピソードだと思いました。
『守り刀』の存在をご存知の方なら、思わず笑っちゃいますよ。
そうそうこんな話、ないです。(笑)

あのパパのお父さんだから、心が温かいんだろうなぁと
想像できます。
ワタシ的にはツッコミどころも多々あるんですが、、
それは次回、お会いした時のお楽しみにしておきますね。
【2019/11/22 11:03】 URL | コスケ母 #so21eir. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://coursekcom.blog94.fc2.com/tb.php/4966-7d7fa673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)