FC2ブログ
coursek.com Masterのお散歩時間
犬を育てるつもりが、いつの間にか犬に育てられ。 すっかり人生のパートナー。 犬の持つ摩訶不思議な能力にはまり、 愛犬・ボーダーコリーのこすけと共に、  愛犬家の為の雑貨屋さんを始めてしまいました。
プロフィール

こすけ母&コスケとココタ。

Author:こすけ母&コスケとココタ。
人と犬の生活雑貨店主。
噂によると愛犬コスケにソックリ。
オトボケな母にシッカリ者の犬。
もちつもたれつの暮らしを楽しんでます。
個性豊かな人達に囲まれて話題に尽きぬ日々。

2009年8月コスケはお星様になりました。
2011年1月ココタが家族になりました。

coursek.com コスケドットコム
Email: info@coursek.com
URL:http://www.coursek.com


日本ブログ村ランキングに参加してます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑
どうぞ、ポチッとご協力をお願いします。


*次回のキリバンは
カウンター250000!!
   ↓↓

ブログ内検索

カテゴリー

カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

あれから・・・
昨日、
お昼ご飯を食べながら
坂上忍さんがやっている番組を見ていると・・・


ちょっと前の京都で
老いたラブラドールを飼い主が散歩中に、
お腹を思いっきり蹴っていた動画が
世の中に出回りましたよね。


その後・・・のラブちゃんを取材してました。


ラブちゃんは広島の保護団体に保護され
穏やかな1ヶ月間を過ごしていたようです。


その後、京都の飼い主が
犬の所有権を主張して
犬を返してくれ・・・との申し出があったそう。


犬は〝物〟扱いなので
所有者に要求されると拒めないという
訳の分からない法律があるそうで。。


それでも
自宅へ戻すことに不安を感じる
広島の保護団体の提案で
費用をすべて保護団体が負担するというjことで、
京都の自宅近くにある
老犬介護施設に入れる事になったよう。


ラブラドールは
老犬介護施設へ移され、
飼い主と久々に面会すると
シッポを垂れたまま、全く喜ばなかったとか。


反面、広島の保護団体のスタッフを見ると
シッポをブンブン振って大喜びしたようで、
その様子をみた飼い主は、
ラブの所有権を放棄したそうです。


その後、
ラブちゃんは広島へ戻り、
生涯、スタッフの元で過ごす事になったそうです。


16歳のラブラドール。
残りの犬生を、
自分の気持ちに添えた結果になってヨカッタと
ホッとしました。。


犬は飼い主を選べないですかねぇ。。


本当に、セツナイ事件でした。。


20190328kokota.jpg



にほんブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして頂けると、ポイントが加算されます。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑ポチっとご協力して戴けると、店主喜びます。
宜しくお願します。m(__)m
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://coursekcom.blog94.fc2.com/tb.php/4748-69b8d945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)