FC2ブログ
coursek.com Masterのお散歩時間
犬を育てるつもりが、いつの間にか犬に育てられ。 すっかり人生のパートナー。 犬の持つ摩訶不思議な能力にはまり、 愛犬・ボーダーコリーのこすけと共に、  愛犬家の為の雑貨屋さんを始めてしまいました。
プロフィール

こすけ母&コスケとココタ。

Author:こすけ母&コスケとココタ。
人と犬の生活雑貨店主。
噂によると愛犬コスケにソックリ。
オトボケな母にシッカリ者の犬。
もちつもたれつの暮らしを楽しんでます。
個性豊かな人達に囲まれて話題に尽きぬ日々。

2009年8月コスケはお星様になりました。
2011年1月ココタが家族になりました。

coursek.com コスケドットコム
Email: info@coursek.com
URL:http://www.coursek.com


日本ブログ村ランキングに参加してます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑
どうぞ、ポチッとご協力をお願いします。


*次回のキリバンは
カウンター250000!!
   ↓↓

ブログ内検索

カテゴリー

カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

千葉遠征、その2。
千葉遠征の本来の目的は
ドッグショーの参加なのですが、
実際に行くまでは、
いろんな事件が、バタバタと起こり・・・


突然、私とココタだけ飛行機で参加することになったので、
チケットを取らねばならず、
犬を飛行機に乗せるにあたり、聞きたい事もあり、
飛行機会社へ2日間電話をし続けても繋がらず。


2週続けて3連休だもの仕方ないのかもしれないけれど、
コッチとしては、必死。


電話応答の始まり時間が、
朝の6時半から。
ココタの朝の散歩中に
田んぼのあぜ道を歩きながら電話を掛けると
直ぐに繋がって・・・


話をしながらメモをしなくてはならず、
田んぼのあぜ道にしゃがみ込む。。


朝の顔見知りのオッちゃん達が
怪訝そうに、心配そうに、こちらを見ながら去って行く。


田んぼの直ぐ近くにお家がある
MIX・波留ちゃんの飼い主さんが、
お家の中から、その光景を見てて・・・


〝ココタ母さんがしゃがみ込んだ、どうした?体の具合が悪くなったのか??
助けに行かなきゃいけなか??〟と思案していると、


母、普通に立ち上がって
普通にスタスタと歩き始めたそう。。


飛行機の予約、完了。


まだまだネタは尽きぬのですが、
取りあえず、飛行機には乗れる。。


今回のショーは、
普段のショーとは全く違って、
半分、お祭り。


ボーダーコリーとテリアの合同で開催。
テーマは 〝英国〟

20180925ドッグショー


主催者&スタッフの皆さんの衣装もバッチリ、オシャレ。
20180925ドッグショー2
開会式は、キルトを履いた演者さんのバグパイプの演奏付き。


ハンドラーのドレスコードも 「英国風」


私は元々、
イギリス王室公式カラーのロイヤルブルーのスカートを履くつもりだったので
それに、バーバリーのスカーフを首に巻き。
英国風が出来上がり。。


取り合えず、チェックの服を着て来た・・・という人も多くて
チェックが溢れたドッグショー会場でした。


この日のショー開催は、
全国3か所であったため、
プロのハンドラーさん達が分かれたらしく、
少なくとも、
ボーダーコリーは、オーナーハンドラーさんがメインだったので、
今までになく、純粋に楽しめてしまいました。。


ジャッジもオーストリアから来られた、
ボーダーコリーのスペシャリストに、
じっくり見て貰えるなんて、シアワセ!!


ココタとチャンピオンクラスのショーを走る・・・という夢も叶いました。


アトラクションの内容も
シニア犬クラスとか
65歳以上のシニアハンドラー戦
ブリーダー別対抗戦とか
いつものショーにはない内容で、
とてもオモシロかったです。。


こんなドッグショーが増えると、
ドッグショーの間口が、もっと広がると思うんですよねぇ。。


ショー会場で販売しようとしたけど、間に合わず・・・
テーマの英国 に、ピッタリだったのに。。
20180925ぬいぐるみ
ブリティッシュチェックを着たボーダーコリーのショルダーバッグ

売れ筋・ボーダーコリーのぬいぐるみキーリングです。




にほんブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして頂けると、ポイントが加算されます。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑ポチっとご協力して戴けると、店主喜びます。
宜しくお願します。m(__)m
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://coursekcom.blog94.fc2.com/tb.php/4569-1b0e2712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)