FC2ブログ
coursek.com Masterのお散歩時間
犬を育てるつもりが、いつの間にか犬に育てられ。 すっかり人生のパートナー。 犬の持つ摩訶不思議な能力にはまり、 愛犬・ボーダーコリーのこすけと共に、  愛犬家の為の雑貨屋さんを始めてしまいました。
プロフィール

こすけ母&コスケとココタ。

Author:こすけ母&コスケとココタ。
人と犬の生活雑貨店主。
噂によると愛犬コスケにソックリ。
オトボケな母にシッカリ者の犬。
もちつもたれつの暮らしを楽しんでます。
個性豊かな人達に囲まれて話題に尽きぬ日々。

2009年8月コスケはお星様になりました。
2011年1月ココタが家族になりました。

coursek.com コスケドットコム
Email: info@coursek.com
URL:http://www.coursek.com


日本ブログ村ランキングに参加してます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑
どうぞ、ポチッとご協力をお願いします。


*次回のキリバンは
カウンター250000!!
   ↓↓

ブログ内検索

カテゴリー

カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カミカミ・・・と。。
ココタは
ナイラボーン育ち。


先代犬・コスケは
硬ったい牛骨育ち。


カミカミが激しい時期に与えたもの。


コスケの頃はまだ、
ナイラボーンのようなオモチャが有る事を知らなかった。


それでもって、
牛骨が簡単に安く海外から輸入できた時代。
今は無理。


知り合いから海外通販ができるショップを教えて貰って、
FAXで20~30個まとめてオーダーしたもんです。
だってまだ、ネットのない時代ですから。。
送料も安かった。
税金も掛からなかった。
今となっては、
古き良き時代。


コスケは運よく歯が丈夫な子だったので
生涯に渡り牛骨をカミカミしていました。


それからココタがやって来て、
コスケに比べて、歯が弱そう。
硬すぎる牛骨は噛ませられない・・・と思い、


イロイロなモノを探している時に
ナイラボーンと出会って試してみることにしまして。。


その頃になると、
時代も変化し、
犬でも歯の為に、
硬すぎる物を噛まさせてはいけない・・と
言われる時代に入っておりました。


犬が噛むモノ一つでも、時代の変遷があるんですねぇ。
これは進化なのだろうか。。


そんな時代を、
犬と共に、無事に過ごせてきた楽しさ。


20180607kokota.jpg
歯の弱いココタは、ナイラボーンでも柔らかいタイプを愛用。

この1本で、3ヶ月くらいもつかなぁ。


歯がシッカリしていないパピーやシニア犬には、
硬すぎず、歯が折れる可能性も少ないので良いと思います。




にほんブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして頂けると、ポイントが加算されます。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑ポチっとご協力して戴けると、店主喜びます。
宜しくお願します。m(__)m
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://coursekcom.blog94.fc2.com/tb.php/4468-0717cd3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)