coursek.com Masterのお散歩時間
犬を育てるつもりが、いつの間にか犬に育てられ。 すっかり人生のパートナー。 犬の持つ摩訶不思議な能力にはまり、 愛犬・ボーダーコリーのこすけと共に、  愛犬家の為の雑貨屋さんを始めてしまいました。
プロフィール

こすけ母&コスケとココタ。

Author:こすけ母&コスケとココタ。
人と犬の生活雑貨店主。
噂によると愛犬コスケにソックリ。
オトボケな母にシッカリ者の犬。
もちつもたれつの暮らしを楽しんでます。
個性豊かな人達に囲まれて話題に尽きぬ日々。

2009年8月コスケはお星様になりました。
2011年1月ココタが家族になりました。

coursek.com コスケドットコム
Email: info@coursek.com
URL:http://www.coursek.com


日本ブログ村ランキングに参加してます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑
どうぞ、ポチッとご協力をお願いします。


*次回のキリバンは
カウンター250000!!
   ↓↓

ブログ内検索

カテゴリー

カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

世にも不思議な話。
ここしばらく
悶々と考えていることがあって・・・

20170518kokota.jpg

ずっと前の話。
時期的なことが、
ハッキリと思い出せずにいるのだけど
先代犬が亡くなり、
ココタを迎える前だと思うんだけど。


霊感のあるという女性に言われた言葉で・・・


〝次にくる犬は、黒っぽい子。
良い子なんだけど甘えたで、
ひとりでお留守番も出来ないくらいの甘えん坊。〟


〝白い犬と一緒に居ることで、
心が安定して、ちゃんと出来る子になる。〟


正確に言うと、
私がココタの次に、白い犬を迎えるのではないか・・・という話だった。


たしかに、仔犬ココタは、
怖ろしい〝マザコン〟犬だった。


今でこそ、エラソーにして、
オレ、何でもできるし。。って顔をしているが。


いつ私の前に白い犬が現れるのだろうか・・・と
心の中で思って過ごしていた。
時間は流れ、
ココタも6歳となり、もうじき7歳。
流石に、お留守番も出来るようになった。


そして、ハッと閃いた。


白い犬・・・
それはひょっとすると、
トレーニングの友・英ゴルのニーナちゃんの事だったのではなかろうか・・・と。。


生後半年のココタと一緒に
ずっとトレーニングに通い、
今年の初め、虹の橋を渡って行ってしまったニーナちゃん。


ニーナちゃんの存在が
ココタにとっては、とても大きなもので、
頼りになるお姉ちゃんだったのだろう。


我々、人間には判らない
犬同士の会話があり、
ニーナちゃんに色々と教わっていたのかもしれない。


そう考えると、腑に落ちる。


全て、
ワタシの憶測だけど、
ニーナちゃんと共に過ごせた事が
改めて・・・感謝に思う。


ナニが真実なのか判らないけれど、
この世の中、
不思議なコトで繋がっているのかもしれない。




にほんブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして頂けると、ポイントが加算されます。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑ポチっとご協力して戴けると、店主喜びます。
宜しくお願します。m(__)m
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://coursekcom.blog94.fc2.com/tb.php/4107-c465797e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)