coursek.com Masterのお散歩時間
犬を育てるつもりが、いつの間にか犬に育てられ。 すっかり人生のパートナー。 犬の持つ摩訶不思議な能力にはまり、 愛犬・ボーダーコリーのこすけと共に、  愛犬家の為の雑貨屋さんを始めてしまいました。
プロフィール

こすけ母&コスケとココタ。

Author:こすけ母&コスケとココタ。
人と犬の生活雑貨店主。
噂によると愛犬コスケにソックリ。
オトボケな母にシッカリ者の犬。
もちつもたれつの暮らしを楽しんでます。
個性豊かな人達に囲まれて話題に尽きぬ日々。

2009年8月コスケはお星様になりました。
2011年1月ココタが家族になりました。

coursek.com コスケドットコム
Email: info@coursek.com
URL:http://www.coursek.com


日本ブログ村ランキングに参加してます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑
どうぞ、ポチッとご協力をお願いします。


*次回のキリバンは
カウンター250000!!
   ↓↓

カウンター

現在の閲覧者数

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

冬の空とツレヅレ・・・
20161204kokota.jpg


先輩ショップの看板犬が亡くなったと
ご連絡を頂いた。


長年、
うちのような店にも
とても親切にして下さっていたオーナーご夫婦のご愛犬。


まだ10歳。
あまりにも若すぎる。
若いがゆえに、
オーナーご夫婦も、苦しい悲しみに包まれておられた。


お店の看板犬として、
最後の最期まで、
お店に行きたがった・・・とお話を聞いて、
ただただ・・・泣けてきた。


先代犬コスケの時もそうだった。


体調が悪るそうだから、
家に置いて行こうとすると、
なんとも切なそうな・・・
自分の存在は不要になったのか??と問うような顔をした。


店の犬にとって、
お店へ出勤することは、
飼い主と共に働いている自負とプライドがある。


亡くなってしまったワンちゃんの気持ちも
オーナーご夫妻の気持ちも
痛いほど判るが、
なにも言葉にできない。


簡単に、励ましの言葉なんて
言ってはいけない。


お話を終えた後、
心がドンヨリ・・・とした。
辛すぎる。


私だって、
ココタを失う日が来る。
その時は、
耐えれるだろうか・・・


コスケの時のように
毅然と向き合えるだろうか。。




にほんブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして頂けると、ポイントが加算されます。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑ポチっとご協力して戴けると、店主喜びます。
宜しくお願します。m(__)m
この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2016/12/13 01:19】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://coursekcom.blog94.fc2.com/tb.php/3947-1a344c67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)