coursek.com Masterのお散歩時間
犬を育てるつもりが、いつの間にか犬に育てられ。 すっかり人生のパートナー。 犬の持つ摩訶不思議な能力にはまり、 愛犬・ボーダーコリーのこすけと共に、  愛犬家の為の雑貨屋さんを始めてしまいました。
プロフィール

こすけ母&コスケとココタ。

Author:こすけ母&コスケとココタ。
人と犬の生活雑貨店主。
噂によると愛犬コスケにソックリ。
オトボケな母にシッカリ者の犬。
もちつもたれつの暮らしを楽しんでます。
個性豊かな人達に囲まれて話題に尽きぬ日々。

2009年8月コスケはお星様になりました。
2011年1月ココタが家族になりました。

coursek.com コスケドットコム
Email: info@coursek.com
URL:http://www.coursek.com


日本ブログ村ランキングに参加してます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑
どうぞ、ポチッとご協力をお願いします。


*次回のキリバンは
カウンター250000!!
   ↓↓

ブログ内検索

カテゴリー

カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

動物医療保険。
ココタももうじき6歳。


そろそろ、医療保険に入らなきゃぁなぁ~と思い始めた頃、
都会からご来店下さったお客様に


〝ココタ君、保険に入ってないの!!
 ひゃぁ~!!〟と驚かれた。


ココタのお兄ちゃん犬の飼い主は、
大阪在住で動物の看護師さん。
彼女にも
〝ソロソロ、ホントに保険に入っていた方がイイよ。。〟と言われた。


たしかに近年、
動物の治療費は、恐ろしいほど高額になっている。
その金額に驚く事が多い。


大変な病気になった時には、
確かに助かるだろう。。


先代犬コスケは、8歳間際で保険に入り、
半年後、大病をして、
約150万円ほど、治療費が掛かった。
その時、保険会社からの治療内容の査定が入り
当時、半額負担が売りの保険でも、3分の1だけ戻ってきたが、
3分の1でも助かった。


ココタ自身は、この6年間、
有り難いことに、
ケガや病気もなく、やって来れた。


そのうえ、
通っている動物病院は
一般的な町の動物病院で、
治療費も安いし、
保険も扱ってないので
保険に入ったとしても、使えない病院。。
なので、
保険の必要性もなかった。


シニア世代に入っても、
この病院に通えている間は、
そう問題もないのだが、
病院を移らなきゃいけないほど、
大病をした時が問題で・・・


これから入ろうとするココタの医療保険は、
使わない事に越たことがない。。


掛け捨てかもしれないが、
それが一番幸せな状態。


20160828kokota.jpg

人間同様に、
〝保険〟は〝お守り〟みたいなもので、
ため息もでるが、
最後まで使うことがない事を願うばかり。。




にほんブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして頂けると、ポイントが加算されます。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑ポチっとご協力して戴けると、店主喜びます。
宜しくお願します。m(__)m
この記事に対するコメント

うちも保険には入ってますが、ありがたい事に、
ここ数年全く使ってないので、最強の高額お守りとなっています。
あずきがウチにきた頃は犬の保険に入った、と言うとビックリされましたが、
時代は変わったんですね~
以前、私は人間の保険会社で働いていたんですけど、
使わないからと、目先のお金にとらわれ保険を解約すると、
その後、病気になる方が意外と多いんですよ。。。
今まで払ってきた保険料だって無駄になっちゃうし、
保険料減らしてでも続けた方がいいって言ったのに。。。みたいな。
使わない事が一番なんですが、いざという時に役に立つのも保険。
大変なお守りですよ~(^^;)
【2016/08/29 10:27】 URL | あずきち #4lVXx5R2 [ 編集]

お守り。。
あずきちさま
ほんと~。保険というのは、
使わない事が一番!!
シミジミと思いますよ。
でも、いざという時は助かるし、
色んな意味で〝お守り〟みたいなもんです。。
あずき君もこのまま保険を使わない生活ができたねいいね。。
ココタも同じ願いです。
【2016/08/29 21:51】 URL | こすけ母 #KOWBhcww [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://coursekcom.blog94.fc2.com/tb.php/3846-0e6ace8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)