coursek.com Masterのお散歩時間
犬を育てるつもりが、いつの間にか犬に育てられ。 すっかり人生のパートナー。 犬の持つ摩訶不思議な能力にはまり、 愛犬・ボーダーコリーのこすけと共に、  愛犬家の為の雑貨屋さんを始めてしまいました。
プロフィール

こすけ母&コスケとココタ。

Author:こすけ母&コスケとココタ。
人と犬の生活雑貨店主。
噂によると愛犬コスケにソックリ。
オトボケな母にシッカリ者の犬。
もちつもたれつの暮らしを楽しんでます。
個性豊かな人達に囲まれて話題に尽きぬ日々。

2009年8月コスケはお星様になりました。
2011年1月ココタが家族になりました。

coursek.com コスケドットコム
Email: info@coursek.com
URL:http://www.coursek.com


日本ブログ村ランキングに参加してます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑
どうぞ、ポチッとご協力をお願いします。


*次回のキリバンは
カウンター250000!!
   ↓↓

ブログ内検索

カテゴリー

カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

さよなら、大吾君。
ココタには兄貴分が2頭いて・・・


一頭は、ブログでもよく出てきたデカボーのクロちゃん。
もう一頭は、同じくご近所だった大吾君というボーダーコリー。


2頭は、
身体も大きかったし、男っぽい性格だったので、
一発触発の仲で・・・


あまりにも磁石のように反発しあうので、
飼い主さん同士も呆れてたし、
見ているほうも、おかしかった。。


それでもその2頭とも
未去勢のココタのことは、、
弟分のように受け入れていて、
ココタに攻撃をしてくることは一切なかった。


2頭の共通点は、
先代犬・コスケをリスペクトしてくれてたこと。。


コスケのオカゲで、
ココタは大目に見て貰えていたのか・・・
いまだに飼い主さんたちと
不思議だなぁ~と、話をしている。


そして・・・
一昨日、大吾君も虹の橋を渡ってしまったと連絡が入った。
まだ10歳。
若すぎる。


とても理解度の高い、
ボーダーコリーらしい頭の良い子だった。


近所のアッチコッチでは、
〝大吾君にやられたー!〟って言う子も多かったらしいが、
おそらく、
むやみやたらでなく、
それなりの理由があったのだと思う。


理由があったから、ココタには手出しをしなかったのだろう。


キャラの濃いお兄ちゃん犬が旅立ってしまい
心がぽっかりと穴が開くくらい寂しい。


〝オバちゃん、オヤツちょうだいなぁー。。〟という
最期に見たお顔が、
目の前に浮かんでくる。




にほんブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして頂けると、ポイントが加算されます。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑ポチっとご協力して戴けると、店主喜びます。
宜しくお願します。m(__)m
この記事に対するコメント
リスペクト
楓にも、その二頭のワンちゃんのようにリスペクトというか、
一目置いていたワンちゃんがいました。

その子は、昨年亡くなってしまったのですが、
4つくらい年上のボーダーの女の子で、
楓がパピーの頃から、よく顔を合わせていました。

避妊後に、他のワンちゃんにはガウってたのに、
その子にはどういうわけか、やりませんでしたね。

一度、その子に対して、楓が空気の読めない行動をとって
シメられたこともあり、それも理由の一つかもしれません。

その後、その子の飼い主さんが、ボーダーの女の子を迎えたのですが、
楓は、パピーのその子に対して、ガウらなかったんです。

やはり、自分がリスペクトしてたワンちゃんの妹分だと
分かったんでしょうね。

うちの楓も、おバカじゃなかったんですね。
少しホッとしました。
【2016/07/18 00:40】 URL | ふう #- [ 編集]

不思議ですね。
ふうさま
やはりボーダーって、賢い犬ですよね。
ちゃんと空気を読んで考えるんです。
感情だけでは判断しない犬なんですよねぇ、
ホント、脱帽ものです。
爪の垢を煎じて飲まねばいけない飼い主です。。
【2016/07/18 21:59】 URL | こすけ母 #so21eir. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://coursekcom.blog94.fc2.com/tb.php/3803-16ac9bb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)