coursek.com Masterのお散歩時間
犬を育てるつもりが、いつの間にか犬に育てられ。 すっかり人生のパートナー。 犬の持つ摩訶不思議な能力にはまり、 愛犬・ボーダーコリーのこすけと共に、  愛犬家の為の雑貨屋さんを始めてしまいました。
プロフィール

こすけ母&コスケとココタ。

Author:こすけ母&コスケとココタ。
人と犬の生活雑貨店主。
噂によると愛犬コスケにソックリ。
オトボケな母にシッカリ者の犬。
もちつもたれつの暮らしを楽しんでます。
個性豊かな人達に囲まれて話題に尽きぬ日々。

2009年8月コスケはお星様になりました。
2011年1月ココタが家族になりました。

coursek.com コスケドットコム
Email: info@coursek.com
URL:http://www.coursek.com


日本ブログ村ランキングに参加してます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑
どうぞ、ポチッとご協力をお願いします。


*次回のキリバンは
カウンター250000!!
   ↓↓

ブログ内検索

カテゴリー

カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

マネしないで下さい。
甘えた犬のココタにとって、
家族が母一人しか居ないのは、
ちょっぴり可哀想に思うコトもある。


沢山の家族が居て、
みんなにチヤホヤされて暮らせたら、
ココタはどんなにシアワセな犬生だったろう・・・


しかしながら、
1対1の生活は悪かないな・・・と思うのは、
飼い主が一人なので、考え方にブレがなく、
ココタ的には、迷いがない。


少なくとも、
母のご要望にお答えしとけば、
それで上手くやっていける。


上手くやっていく為に、
ココタは日夜、母を観察している。


最近、気づいたことなのだが・・・


ココタは何かにつけて、スグにオヤツ頂戴!オヤツ頂戴!!と催促に来る。


〝世界中でオマエくらいオヤツを食べる犬はオラン!!〟などと、
母になじられ、スゴスゴと去っていくが
よくよく考えたら、
母自身もいつもナニかしら食べている。


言い訳がましいが、それには理由がある。


一度に沢山食べれない人間がゆえ、
すぐにお腹が減る。
仕事上、ご飯がいつ食べれるか判らないので、
食べれるときに食べておく。。


たぶん・・・


母がこんな生活だから、
ココタもダラダラ食いが、フツウだと思っているに違いない。。


う~~~~ん、家庭環境が犬を作る。。


そんなトコ、マネしないで!・・・っと言っても、
それはココタにとって、
母の勝手な言い分なのだな。。


20130118kokota.jpg




にほんブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして頂けると、ポイントが加算されます。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑ポチっとご協力して戴けると、店主喜びます。
宜しくお願します。m(__)m
この記事に対するコメント

今晩わ。

10日程前にお店でお世話になったオレオのおかんです。
その節はありがとうございました(^-^*)/。

たくさん試着させて頂いたのにオレオが暴れてしまいましてorz
お手数おかけしました。

我がオレオに比べてココタくんがものすごくオトナだったので、正直ちょっとヘコんでおりましたが。

ココタくんもお家では甘えっ子でおやつ要求したりもするんですねーヽ(*^^*)ノ 。
若干ホッとしたことをお許し下さい。


ブレがないっていうのは、しつけするに当たって大事なことですね。

同じことをしていても、タイミングやら何やらで違いが出てしまうことがありますから。
夫婦ふたりでもうまく行かないことが多々あります(/ー ̄;)。

混乱しないでいられるってのは、ワンコにとって幸せなことだろうなぁ。

【2013/01/18 22:30】 URL | オレオのおかん #- [ 編集]

ありがとうございます。。
オレオのおかんさま
先日は、ご来店くださり有難うございました。

ココタも私と2人になると、
甘えたで、ワガママを言ってみたりしますよ~。
お客様が居られる時と顔が変りますからね。(笑)

犬にとって、飼い主のブレが少ないほうが
理解しやすいですよね。。
それは人間同士の付き合いも一緒だと思いますが・・・
家族間で意見や考え方が違う人が居ると、
犬は迷う事が増えますよね。。

【2013/01/18 23:12】 URL | こすけ母 #so21eir. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://coursekcom.blog94.fc2.com/tb.php/2497-e1a0ffe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)