FC2ブログ
coursek.com Masterのお散歩時間
犬を育てるつもりが、いつの間にか犬に育てられ。 すっかり人生のパートナー。 犬の持つ摩訶不思議な能力にはまり、 愛犬・ボーダーコリーのこすけと共に、  愛犬家の為の雑貨屋さんを始めてしまいました。
プロフィール

こすけ母&コスケとココタ。

Author:こすけ母&コスケとココタ。
人と犬の生活雑貨店主。
噂によると愛犬コスケにソックリ。
オトボケな母にシッカリ者の犬。
もちつもたれつの暮らしを楽しんでます。
個性豊かな人達に囲まれて話題に尽きぬ日々。

2009年8月コスケはお星様になりました。
2011年1月ココタが家族になりました。

coursek.com コスケドットコム
Email: info@coursek.com
URL:http://www.coursek.com


日本ブログ村ランキングに参加してます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑
どうぞ、ポチッとご協力をお願いします。


*次回のキリバンは
カウンター250000!!
   ↓↓

ブログ内検索

カテゴリー

カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最後のご奉公。
人間もワンコも高齢化が進むなか・・・

いつまでも
キレイで元気で若々しくありたい・・・と思うのは
アタリマエのことで。。

それでも、
時間の流れってのは残酷で、
頑張りきれないことも多々ある。



「老犬」と言われる世代の犬と暮らせた事は、
宝物のような経験で合った思う。


老いていく我が犬を見守る
飼主の心の葛藤。


足腰が不自由になった我が犬をサポートしながら、
ヨタヨタお散歩したり。


若い頃は美しかった毛も
病気になり、毛はボサボサになったり。。


第三者が見ると〝お気の毒〟って感じにも取られる
色々なパターンの老いを受け止めていかなくていけない。


だけど、
飼主は、不思議となんとも思ってなくて、
むしろ、
そんな我が犬を愛おしくて仕方なくなる。
誇らしくって仕方なくなる。


そして、
愛犬との残された時間を、ジックリと楽しんでいるのだ。。


時折り
そんな老犬と飼主に、驚くような言葉を吐き捨てる人が居る。


〝あんな姿になったら、犬も終わっとるな。。〟


そんな言葉を吐く人の横には
大抵、元気いっぱいの若い犬が居たりする。


ビックリするような話であるが、
シニア犬の飼主さんから〝悔しい〟と、よく聞く話でもある。


コスケにも、
〝まだ生きとったんか!!〟と、面とむかって言われ
母が大激怒した話を覚えておられる方も居られるかな。。



老犬と飼主に対して失礼な言葉を
平気で言う人もいれば、
敬愛を込めて、
声を掛けて下さる方も居られる。


コスケが亡くなるちょっと前・・・
河川敷の散歩中
歩かないコスケをナンとか動かそうとしていた。


ウォーキング中のシニア世代の男性が足を止め、
コスケをしばらく見ておられた。

〝この子、いくつ?〟

〝13歳です。〟

男性はニッコリと笑って、
〝最後のご奉公だねぇ、シッカリ見てあげてや。〟


そう言って、サッサと歩いて行ってしまった。


母の頭の中で
〝ご奉公〟って言葉が巡った。


たしかに・・・
これまで母に、
十分すぎるくらい尽くしてくれた事に対して
お返しをしているような気がした。。



今となっては、
もう少し〝ご奉公〟をさせてくれても良かったのに・・・とも
考えたりもするが、
コスケが最善の亡くなり方を選んだのだから仕方ない。



090426こすけ
オデコの老人性イボが、ちょっとづつ大きくなり
時々、自分で引っかいては血を出したり、
カサブタになり痒くなって、また引っかいて・・・
周りの毛が抜けて、毛では隠せなくなった時には、
さすがに痛々しかったな。。

女優さんのように、
コスケの写真は、イボが見えない方向からしか
写真を撮ってないのだ。。(笑)



にほんブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして頂けると、ポイントが加算されます。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑ポチっとご協力して戴けると、店主喜びます。
宜しくお願します。m(__)m
この記事に対するコメント
んだねぇ
私もさ、ぽてぽてとゆっくり歩くポンと散歩中に
ノーリードのマルチーズを連れたおっさんに
ポンを見て「かわいそうに」って言われたよ。
すっごくムカついた!!

食事のこと排せつのこと色々と手がかかるようになったけど
不思議と「イヤ」ではないんだよね。
ほんと、ご奉公だよー。
どんだけできるかわかんないけどね。
手もかかってたまにはイライラするけどね。
できる限りのご奉公をさせてもらうよー。
【2010/10/05 22:47】 URL | ひえぽん #- [ 編集]

ご奉公
ひえぽんさま
ムカつく人って居るでしょ。。
ひどいよね、ポンちゃんだって
その言葉を聞いてる訳で、
飼主以上に傷ついているかもしれない。

老犬との暮らしは、色々と手が掛かかるし、
精神的にもシンドイ事も多いけれど、
不思議と、イヤではないよねぇ。。
本当に「ご奉公」だと思った。

ご奉公しつつ、共に過ごせる時間を大切にしてあげてくださいマセ。
ガンバッてね。。
【2010/10/05 23:31】 URL | こすけ母 #so21eir. [ 編集]


12歳のラブの女の子を飼っている友達が前に言ってましたよ
『10歳ぐらいからとても面白くなるよ!
犬じゃなくなるような・・・人間のおばさんか?って感じ
夜中に着ぐるみぬいでお茶飲みながらおせんべいポリポリしてそうな・・・
コマンドやアイコンタクトなど何だったんだ!ってフツーに会話してるし・・・
グチをいうとちゃんと相槌うってくれるし・・・
小さい頃の可愛さとはまた違ってとてもいとおしく思うの・・・』

う~ん。。。深い!!と納得
いとおしいから「ご奉公」もできるのよね
Wish歳、これからが楽しみ~
【2010/10/06 13:29】 URL | ウイママ #ZtgM3i6k [ 編集]

10歳すぎて・・・
ウィママさま
お友達のお話とおり、
犬は10歳過ぎてからが、サイコーに楽しい。
ホントに犬ではなくなるんですよね。
仔犬の可愛さとは種類も違うけれど、
断然可愛いし、オモシロい!!

皆が無事に、10歳を越えれたら良いのに・・て思う。。

Wishちゃんもコレからが、一層楽しいですよ。
【2010/10/06 15:14】 URL | こすけ母 #so21eir. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://coursekcom.blog94.fc2.com/tb.php/1556-009499c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)