FC2ブログ
coursek.com Masterのお散歩時間
犬を育てるつもりが、いつの間にか犬に育てられ。 すっかり人生のパートナー。 犬の持つ摩訶不思議な能力にはまり、 愛犬・ボーダーコリーのこすけと共に、  愛犬家の為の雑貨屋さんを始めてしまいました。
プロフィール

こすけ母&コスケとココタ。

Author:こすけ母&コスケとココタ。
人と犬の生活雑貨店主。
噂によると愛犬コスケにソックリ。
オトボケな母にシッカリ者の犬。
もちつもたれつの暮らしを楽しんでます。
個性豊かな人達に囲まれて話題に尽きぬ日々。

2009年8月コスケはお星様になりました。
2011年1月ココタが家族になりました。

coursek.com コスケドットコム
Email: info@coursek.com
URL:http://www.coursek.com


日本ブログ村ランキングに参加してます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑
どうぞ、ポチッとご協力をお願いします。


*次回のキリバンは
カウンター250000!!
   ↓↓

ブログ内検索

カテゴリー

カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

後悔のない別れ方。
数年前、
友人が13年間連れ添った愛犬を亡くした時、
〝まったく後悔がない。〟
キッパリと言い切った。

その言葉を、
なんて気丈なんだろう・・・と感心して聞いた。。


そして今、
私もコスケに関して、後悔がないと言っている自分がいる。

コレは気丈というよりも、
ホントに、
後悔の残らない生き方も別れ方もできたから、
全てに納得できているのだ。


コスケの居ない寂しさ・悲しさは存分にある。
でも、
後悔がないのだ。


今までに数頭見送って来た経験のある人達からも
シアワセな別れ方だと感心して貰える。
数頭、見送ってきても後悔のない別れ方が出来たのは、
ほんの1頭。
後は、どの子にも後悔が残っている・・・と。。

フツウ、そうだよねぇ・・・


コスケに関していえば、
数年前に大病を経験し、
「死と別れ」を一度は覚悟させられ、
その後は、
老化の進む我が犬の姿を認めなくてはいけなくなった。

心の底ではいつも
「別れ」をすこしづつ覚悟して来たのだと思う。


一日一日、生きていられたことに感謝し、
日々の暮らしを共に分かち合えられる事に感謝してきた。


ワンコの命は短い。
何気に暮らすのではなくて、
まじめに向かいあって、
日々を大切に過ごしてあげて欲しいと願ってしまう。。



母の重い重い想いを、ちゃんと受け止めてきたコスケは
やっぱり大したヤツだったと
母は誉めてやりたい。
090815kosukea.jpg
そやでぇ~、ホンマ重かったわ。。。@天国のコスケ



今日の「おておかわり」チャレンジャー

ボーダーコリーのりんちゃん
0908rin.jpg
りんちゃんも、もうちょっと練習したら
出来そうな感じ!
残念!100円券GETでした~。
ご参加、ありがとうございました。



にほんブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして頂けると、ポイントが加算されます。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑ポチっとご協力して戴けると、店主喜びます。
宜しくお願します。m(__)m



にほんブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして頂けると、ポイントが加算されます。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑ポチっとご協力して戴けると、店主喜びます。
宜しくお願します。m(__)m
この記事に対するコメント

そうですかぁ。
寂しさや悲しさはもちろんあるでしょうけど、
後悔がないときっぱり言えるのは、
やはり納得したお別れできたということなんでしょうね。
僕のちょっとした判断ミスで、最期を見届けられなかった、先代。
僕は未だにそのことが忘れられず、後悔の念が残っています。
〝さよなら を言えただけ、君は大人だったね。〟
今はまだ、何かあったとしてもきちんとした「さよなら」を言えないと思いますが、
いつか、コスケ母さんのように、
後悔のない送り方ができたらいいなぁと思っています。
そして、歌詞とはちょっと意味合いは違いますが、
僕としては、がぶの最期の光景に入ることができて、
「さよなら」をきちんといえたなら、
またひとつオトナになれるような気もしています。
なので、まだまだず~っとコドモのままでいたいのです(イミフメイ。笑)。

大変おそくなりましたが、おておかわりゲーム、エントリーさせていただきます。
コスケくんのように、キビキビした動きではありませんが、
これはこれで、とってもがぶらしいかなぁと思っています(笑)。
もしよかったら、見てみてくださいね。
【2009/08/29 00:29】 URL | がぶつかい #mQop/nM. [ 編集]

ありがとうございます。
がぶつかいさま
がぶ君の「おておかわり」動画をありがとうございます。
無事にクリアできましたね。
がぶつかい子さんのシャキシャキとしたコマンドが
笑えました。。
素敵なお子さまですね。

本当の処、
あまりオトナには、なりたくないですよね。
ピーターパンでも困るけど、
出来るならば、「別れ」という試練を沢山味わいたくないのも
事実です。
そんな話を、こちらでもしておりました。。(笑)
【2009/08/29 13:17】 URL | こすけ母 #so21eir. [ 編集]


こちらのブログでははじめてのコメントをさせていただきます。
コスケ君が虹の橋を渡ったことを知りませんでした。
↑のがぶ君のブログを読み逃げして知りました。

悲しさや寂しさはしょうがない事
でも後悔してないと言い切れるって凄いです。
私は先代犬を亡くしたときの事を今でも後悔しています。
オセロに同じ思いをさせない、私もしたくない・・・

コスケ君は気持ち良く虹の橋を渡ったんでしょうね。
そしてまた逢える日をワクワクしながら待っているんでしょう。
きっとまた帰って来ますよ。
遅くなりましたが
「コスケ君のご冥福をお祈りいたします。」
【2009/08/29 13:42】 URL | オセロまま #KQvz2QG6 [ 編集]

ありがとうございます。
オセロままさま
たぶん多くの犬飼さんは、
愛犬を失った時って、後悔をするんだと思います。
私だって、ちっちゃいことを言い出すと後悔が無いわけでない。

ただ、コスケの犬生全体で見れば、
彼は十二分に彼の生きてる価値を発揮してくれたと、
私は思っています。
私もコスケを味わい尽くせたし、出来る限りの事をしてやれたと思ってます。
最期の逝き方も、私に後悔の残らぬように
彼は旅立ってくれました。

どうぞどうぞ、オセロちゃんと大満足な日常を楽しんでくださいね。
それが一番だと、今の私にはそう思えるんです。
【2009/08/30 00:47】 URL | こすけ母 #so21eir. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://coursekcom.blog94.fc2.com/tb.php/1044-f0091df0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)