coursek.com Masterのお散歩時間
犬を育てるつもりが、いつの間にか犬に育てられ。 すっかり人生のパートナー。 犬の持つ摩訶不思議な能力にはまり、 愛犬・ボーダーコリーのこすけと共に、  愛犬家の為の雑貨屋さんを始めてしまいました。
プロフィール

こすけ母&コスケとココタ。

Author:こすけ母&コスケとココタ。
人と犬の生活雑貨店主。
噂によると愛犬コスケにソックリ。
オトボケな母にシッカリ者の犬。
もちつもたれつの暮らしを楽しんでます。
個性豊かな人達に囲まれて話題に尽きぬ日々。

2009年8月コスケはお星様になりました。
2011年1月ココタが家族になりました。

coursek.com コスケドットコム
Email: info@coursek.com
URL:http://www.coursek.com


日本ブログ村ランキングに参加してます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑
どうぞ、ポチッとご協力をお願いします。


*次回のキリバンは
カウンター250000!!
   ↓↓

ブログ内検索

カテゴリー

カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アリガトウって言える時。
本日、
フッと思い出したことを書いておこうと思う。


コスケが亡くなった際、
仲良くして頂いている先輩犬飼いさんから
言われた言葉。


〝犬はね、『アリガトウ』って、飼主に言えるようになった時に旅立つのよ。〟


母 〝えっ?犬がアリガト??〟


何度も聞きなおしてしまった。

そうそう、犬が飼主に有難うといえる状態に成った時に
犬は安心して天国へと旅立っていくらしい。


あーー、なんだか判る。
・・・というか、判った気がした。


数年前に大病をした時は、
コスケを死なせるワケにはいかないと、
〝生きてくれ、元気になってくれ・・〟と言いつづけた。


今回は、グッタリしているコスケを抱きしめながら
〝もういいよ、よく頑張ってくれたね。〟と心の中で呟いた。


コスケは、最期の息を引き取る瞬間、
母の顔をフッと見つめた。
その時の顔が
〝ボクは逝くね、アリガトウ。〟だった気がする。


犬は自分自身が納得した時に旅立つのだ。



090930kosuke1.jpg
そうやでぇ、ワシのタイミングで天国へ逝く事に決めたんや。
あんまり寂びしがらんといてやぁ~。。。@天国のコスケ



にほんブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして頂けると、ポイントが加算されます。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑ポチっとご協力して戴けると、店主喜びます。
宜しくお願します。m(__)m



にほんブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして頂けると、ポイントが加算されます。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑ポチっとご協力して戴けると、店主喜びます。
宜しくお願します。m(__)m
眠い眠い・・・・
本日、休日。

コスケが居なくなってからというもの
つまらない休日。

いや・・・
毎日の張り合いも足りないかな。。


気が抜けて、
朝からずっと眠い眠い。
体が腐ってしまうのか・・・と思うくらい眠い。


眠い時って、人生の転機時期でもあるって言いますよね。。
(ホントかな??)


10月になったら、元気がでるかな。。
パワー溢れる母に戻らねば、コスケが心配するね。



090929kosuke1.jpg
眠いときゃ、無理せず寝ればいいんじゃぁないかい??。。。@天国のコスケ



にほんブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして頂けると、ポイントが加算されます。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑ポチっとご協力して戴けると、店主喜びます。
宜しくお願します。m(__)m



にほんブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして頂けると、ポイントが加算されます。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑ポチっとご協力して戴けると、店主喜びます。
宜しくお願します。m(__)m
生きるって・・・
閉店間際、
友人Hから電話が掛かる。

〝夕ご飯、食べに行かん?〟

友人H,
10日前に父親を亡くした。
数年間にも及ぶ介護生活。
よく頑張った。。

母親を20年近く前に亡くしているので
喪主は、彼女。

有難い事に、ウチの両親はいまだ健在。
両親が居なくなるって、
どんな感じなのだろう・・・想像できない。。


〝介護する父親が居なくなって、
ホッとした反面、寂しくもあり。。。〟


フッフフ・・・と笑う彼女の姿に、
コスケを失ったばかりの自分の姿が重なる。。
胸が痛い。



今朝、
TVはなまるマーケットに、モデルの川原亜矢子さんが出てた。
愛犬のゴールデンちゃんは、13歳。
オムツが必要で、介護生活に入ったと。。


〝今、彼女に生きるって事を教えて貰ってます。〟


あっ、スゴック判る。
コスケとのシニア生活で、
沢山の生きる事の重さと深さを教えて貰った。。



命の最終章を目のあたりして初めて、
生きるって・・・この意味が判るのかもしれないな。。


なんだか・・・
今年の秋は、涙を流す回数が妙に多い。


090928kosuke1.jpg
いっぱいの涙を流した後は、
いっぱいの笑いを補充しとかんとアカンでぇ。。。@天国のコスケ



にほんブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして頂けると、ポイントが加算されます。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑ポチっとご協力して戴けると、店主喜びます。
宜しくお願します。m(__)m



にほんブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして頂けると、ポイントが加算されます。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑ポチっとご協力して戴けると、店主喜びます。
宜しくお願します。m(__)m
恐怖の教育的指導
コスケは仔犬には、
メチャクチャ厳しいオヤジ犬だった。

他人のコでも容赦なくビシバシ教育をする。
見事なくらい厳しかった。。
目だけで、仔犬たちをビビらせていた。

明治の男・・・と呼ばれた所以である。


ところが、
それが犬だけに止まらず、
人間の子供にもメチャクチャ厳しかった。


母的には冷や汗ものも、多々あったが。。。



お母さんのお腹の中に居る時から来てくれ、
何度も教育的指導を受けた男の子が、
コスケにとお花を持って来て下さった。

ボクチンも、すでに4歳。

コスケも今年に入ったくらいから、ボクチンの存在を認め始め
今までのように怒らなくなっていた。

ボクチンがコスケの身体を擦っている姿を見て
お母さんと驚いたものだった。
これまでの事を思うと、ミラクルだ。。


今日、
お母さんが〝コスケ君に会いにいこう。。〟と言うと

ボクチン〝コスケは、お空の上だよ・・・〟と答えたとか。。


4歳のボクチンにも、コスケがこの世から居なくなってしまった事が
判っているのだろう。


ボクチンがこれからドンドンと成長して、
大人になっても、

〝そーいえば、キビシイ犬が居たよなぁ~。〟

ふっとした時に思い出して貰えたら、
最高のシアワセである。
ヒトサマの記憶に残る犬になれたら、最高の栄誉である。



090927コスケa
ワシ、そないにキビしかったか??
筋を通しとっただけやで・・・アカンものはアカン!と教えとっただけやで。。@天国のコスケ




ボアマット
昨年も大好評で沢山売れたボアマットが入荷。
そろそろ、冬物支度の時期なんですねぇ。



にほんブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして頂けると、ポイントが加算されます。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑ポチっとご協力して戴けると、店主喜びます。
宜しくお願します。m(__)m



にほんブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして頂けると、ポイントが加算されます。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑ポチっとご協力して戴けると、店主喜びます。
宜しくお願します。m(__)m
男泣き・・・
今日もまた、
13歳のワンコが天国へ旅立ったと、
連絡が入った。

2ヶ月くらい前、腫瘍が見つかったと言われ
あまりにも突然の死だったよう。


13歳というは、鬼門年齢なのだろか・・・


昨日、亡くなり
家族で通夜をすませた。

夜は、
ご主人様と奥様の間にワンコを寝せて、
最後の夜を過ごしたそうだが
ご主人様は寝れないのか、何度も起き上がって部屋をでて行かれてたそう。

朝、キッチンに行くと
飲み干したビールのカンが、ずらーーっと並んでいて
奥様も驚いたと。

火葬からの帰り道、
ご主人様が、〝新しい犬を飼おうか・・・〟とボソリと呟かれたそう。

さすがに奥様も、その言葉に
ハッとしたそうで・・・・

〝普段、殆ど犬の世話もせず
 そんなに可愛がっている風にも見えなかった主人だけど、
 かなり悲しかったんでしょうねぇ。。〟

たぶん、ご主人様は夜中にビールを飲みながら
13年間共に過ごしたワンコとの月日を思い出しながら
一人で泣かれていたのではないかと思う。。


お店に居ると
ワンコとのお別れの話は、聞く機会が多い。

一家の主であるご主人さまが、
たった一回だけ、
本当に一度だけ、
愛犬の死を想い、
周りを省みず、号泣された・・・という話は何度も聞いた事がある。


胸が痛くなる。。


私は、コスケが亡くなった後
感情に任せて遠慮なく泣いた。
泣いて泣いて、喋って喋って・・・・
体内に積もった悲しみを吐き出してきた。。


世のお父さん達は、そんな事はできないものな・・・

悲しみを身体に隠して生きていくのは
どんなに辛いだろうな・・・と思う。



071130kosukea.jpg
男ってのは、辛いんやでぇ・・・それは人も犬も一緒や。。
感情のまま生きていける、かーさんが羨ましかったわ。。。@天国のコスケ




にほんブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして頂けると、ポイントが加算されます。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑ポチっとご協力して戴けると、店主喜びます。
宜しくお願します。m(__)m



にほんブログランキングに参加してます。
バナーをクリックして頂けると、ポイントが加算されます。
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑↑ポチっとご協力して戴けると、店主喜びます。
宜しくお願します。m(__)m